So-net無料ブログ作成
宮原知子 ブログトップ

宮原知子グランプリ逆転優勝!ケガでの引退説はねダントツの演技! [宮原知子]

宮原知子、自己最高(今季)で、逆転優勝!



昨日のフイギュア全日本選手権大会見ましたか?


宮原知子、やりましたね~~~~!



ショート「1位=213,51」の坂本をみごとに超えて


逆転優勝 「220,39」 を遂げました!


一時は、長引くケガで、「引退かも」 とまでささやかれた宮原。

それだけに、嬉しさ倍増!


ガッツポーズしながら、笑顔つくろうとしても

涙をこらえきれずに顔面を両手でおさえてしまう!


そのしぐさに、見ているこちらもグーッときました!


氷上を出てから、コーチと抱き合って喜ぶ姿も

感動そのもの!



得点が表示されるまでも、コーチは宮原以上に

涙ぐんでいました。

それほど、完璧に近い演技を、宮原は見せてくれたのです。


得点待ちの時、会場の大歓声に向かって、

やっと、宮原の笑顔が見えました。



長く苦しんだケガとは?



宮原選手は、今年 「1月」 にケガをしてから、

ズーッと欠場していました。


中には、「もう引退かも・・・」 という噂もながれていました。


本格的に練習を始めたのは、

10月に入ってからだそうです。



ケガは、「左股関節・疲労骨折」 という病名だそうです。


簡単にいえば、腰の部分の骨盤と足のつなぎ目の関節です。


疲労骨折というのは、その継ぎ目に当たる足の部分にヒビが

入る症状です。


痛いのを我慢して練習を続けたりすると、

痛みが増して、症状が次第にひどくなってきます。


それが「疲労骨折」といわれるもので、

フイギュアスケート選手には、珍しくない

ことだそうです。



宮原選手は、大変な「努力家」というのは、

ご存知の方も多いことでしょう。


僕もテレビで何度か彼女の「練習風景」を

見たことがありますが、その様子は凄まじいといっても

いいくらいでした。



とにかく、暇を見つけては練習するのが、常であり、

仲間うちでは


「練習ばかりやっている」


と、ささやかれるほど練習に励むタイプだといいます。


コーチも、

「少しは、練習をやすみなさいよ」

とアドバイスをするほどの練習ぶりなのです。



「 この女(こ)は、天才型ではなく、努力型の
 
 選手なのです 」

と語っていました。



本田真凜選手などは、体の柔軟性や動きからすると

「天性のものがある」

と評されていましたが、


宮原選手は努力を積んで伸びる選手のようです。


しかし、そのことが、今回のケガにつながったようなのです。


ガマンして練習を続けていくうちに、症状が深まった

と、周囲は見ていたようです。


それが長引き、結局 前述のように、

「本格的な練習」

を始めたのが、この「10月」からです。



発症して、休んだのが、今年の「1月」ですから、

約「9か月」のブランクがあったわけです。



それだけに、今回の彼女の出場を、フアンのみなさんは、

胸中、「ハラハラ」 していたのではないでしょうか?



しかし、それは「杞憂」でした。


結果は、冒頭で書いた通り、見事な快挙を遂げて、

オリンピックの切符を確実のものにしました。



終わりに感想として・・・



宮原選手はこれまで、試合後のインタビューでは

同じようなことばかり応えてきたので、今度は、


「初志貫徹」


という言葉を胸に刻んで試合に臨みたいと

語っていたようですね。


いずれにしても、

「練習の鬼?」「練習のカタマリ」

と言われた宮原選手の最後まで諦めない


「固い意志」と「根性」 


を、心底、心に刻み付けたいと思います。



僕は、「ガン治療」 で退院して、3年。


今、社会復帰するため、日々「副作用」の腰痛と

闘っていますので、ホントに宮原選手に、

勇気と元気をもらいました!!



最後に、宮原選手の五輪での活躍を

心から応援しています。


感謝です!!






nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

宮原フィギュア自己ベストで2位!コノ快挙の裏には2つの秘密が! [宮原知子]

宮原さん、女子フィギュア自己ベストで2位に輝く!
孫子の兵法「最後に勝つ人」が彼女を導いたかも?
滑り終えて、会心の演技に思わずガッツポーズ!



宮原知子、世界2位の快挙の裏にあった秘密とは?




やったねー! 宮原! 世界・第2位!

それも、これまでの得点最高を更新した快挙!


宮原.jpg
(宮原知子さん)(ヤフー検索ヨリ)



宮原知子(みやがらさとこ・18)が最後、喜びが爆発!

思わず「ヤッター!」とばかりのガッツポーズ!

努力の人といわれる「宮原知子」選手

ショート3位、だったが、フリーで盛り返し、

自己最高の合計 「218.33 」点で2位。



  
  
  < 3位までの成績 >


1位 エフゲーニャ・メドベージェワ( ロシア) 227.66

2位 宮原知子( 日本)218.33

3位 アンナ・ポゴリラヤ (ロシア) 216.47



宮原知子(関大)は、小柄(144センチ)でチョコチョコと

滑るタイプです。


外国の選手に比べ、実にスケールが小さい。

ボクは見るたびにそれが気になって仕方がなかった。


これまで

ジャンプなど、高さが、他の選手に比べてホントに低いなあ

と感じていました。

でも小回りがきいて、スピードがあったのが、さしもの救い」


とボクは、そんな感じで宮原のスケートを見てきました。



しかし、今回は、違いました。

小柄でスケールの小さい彼女が、そのデメリットをかなり

克服して登場したのでした。



そうです。

「優雅」 と言えばちょっと言い過ぎかもしれませんが、

これまでとは、違った「ゆったりした」動きが見て取れました。

それが、演技に反映して、なめらかで華やかさが、

出ていたように思います。


ちなみに、「演技力」は、1位のメドベージェワにはかなわなかった

ものの、他の選手をすべて抑えての「2位」だったのです。



初めは

「おやっ?」

と思いましたね。


しかし、それは、気のせいではなく、そうなるべく

隠れた彼女の戦術が表れていたのです。


彼女は、「小柄」で不利なデメリットを克服

するため、ある人の教えを受けていたのです。



ある人というのは、「吉田都」というプロの

バレリーナです。


この人の指導を受けて、小柄な宮原選手を大きく

見せる「舞い方」を特訓したのだそうです。


つまり、今回の大会ではその効果が出ていたようなのです。


努力の人といわれる「宮原知子」は、ここでも、

自分の可能性を引き出そうと人知れず努力をしていたのです。


これを、彼女が成長した「1つの秘密」とすれば

「2つ目の秘密」が他にありました。


それは「最後に勝つ」という中国の「孫子の兵法」

を表した「単行本」でした。

古今東西の兵法.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
宮原知子 ブログトップ











エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0