So-net無料ブログ作成
武井咲 ブログトップ

武井咲『黒革の手帖』1話感想!ボロンチョンの悪評にハッとした! [武井咲]

武井咲がヒロインを演じるドラマ『黒革の手帖』の感想!
良かったという反面、ボロンチョンの悪評もいくつか見ました。
松本清張ものといえば「米倉涼子」の独壇場のような印象さえ
もっていたボクは、若い美貌の武井咲の演技が気になっていた!



武井咲『黒革の手帖』主役を演じ切れるの?




武井咲さんが主演の『黒革の手帖』が話題沸騰のようですね。


takei①.jpg



今日は、その2話が放映されます。


「松本清張」フアンの一人としては、としては、

遅まきながら、1話の 感想を素人なりに書いてみたいと思います。

そのあと、2話を ゆっくり鑑賞したいと思います。



武井咲さんが23歳という若さで、銀座の「マダム役」を

どこまで演じられるか? という不安混じりの疑問が

どうしても払拭しきれませんでした。



しかし、これまで、幾多のドラマで「主演」を演じて

きた武井咲さん。

そこは、もう挑戦するしかないか?!

ボクは、そう思うことにしました。


そうしなきゃ、武井咲さんの今後の成長もないのだから!


そう考えたら、いらぬ心配も吹っ飛んじゃいました!(笑)



ネット上を見ると、案の定「悪評」もありましたね。

ライターとか称する「N」さん。


「存在感がない」

「重厚感が足りない」

「若い素行のよい女の子にしかみえない」

・・・・等々

ボロンチョンにこきおろしていましたね。


武井咲さんの個性を重んじたい!



ドラマ『黒革の手帖』1話は、ボクも、期待して見ました。


松本清張の作品は、ハッキリ言って「暗い」と思っています。

一連の小説も、女の「悲運」とか「業」のような、

ものが書かれていて、腹をえぐられるような

「切ない痛み」を感じてしまうことがあります。

ひょっとしたら、松本清張の作品は「ドラマ化」しにくい

のではなかろうか? と思うこともしばしばでした。


これまで、見てきた松本清張原作の「ドラマ」は、

深みはあっても、やはり、「暗い」 です。


ボクはそう思っています。

『黒革の手帖』も例外ではありません。


だからこそ、可愛さを残した「美貌と明るさ」を持つ

武井咲さんの個性が逆に異彩を放つのではないか?


ボクは、そう思いたいのです。

荘重で思い空気感が漂うドラマの雰囲気を

壊すのではなく、武井咲さんのスマートな「持ち味」で

「米倉涼子」さんをとはまた違う、ヒロインを演じ切って

もらいたいなと思うのです。


yonekura①.jpg
(米倉涼子さん)


米倉涼子さんを「ホメル」人は多いのですが、

武井咲さんまで、それを真似たら、武井咲さんが、

演じる意味がないじゃないですか。


そうは思いませんか?


しかし、これは、あくまで僕自身の思いであって、


皆さんは、皆さんなりに

ドラマ『黒革の手帖』を楽しんで下さいね。



それでは、ドラマ『黒革の手帖』2話が

今日、午後 9時(ABC)放送です。


期待してます。


注)

松本清張の原作「霧の旗」では、

昨年結婚した「堀北真希」さんが初の「悪女役」に挑戦しています。

もしよかったら、<関連記事を>ご覧ください。


  < 関連 記事 >

堀北真希・サスペンス『霧の旗』で初の悪女に挑戦!





nice!(1) 

武井咲ドラマ「エイジ~」キャスト!『五寸釘ぶち込むぞ』に変な汗! [武井咲]

                             

武井咲さんが、7月出演ドラマの記者会見を行いました。
題名は「エイジハラスメント」。キャスト小泉孝太郎他。
セリフ『五寸釘ぶち込むぞ』に変な汗が出たという!



こんにちは。


武井咲さんの主演ドラマ 「エイジハラスメント」
の記者会見が行われたそうです。


このドラマ 「エイジハラスメント」 は、
連ドラの脚本を手がけるのは、10年ぶりという
ベテランの「内館牧子さん(66)」によるものです。


では、会見の模様を記事からご紹介しますね。


主演の武井咲さんは、現代企業に蔓延する年齢差別に
挑戦するOLを演じるということです。


武井.jpg
(武井咲さん=OL)


ドラマ「エイジハラスメント」で注目されるのが、

『五寸釘ぶち込むぞ』 という、なんとも、
ぶっそうなセリフです。



脚本を読んだ感想について、武井咲さんは、

「気になるセリフは『五寸釘ぶち込むぞ』」だと言っています。


最初はピンとこなかったそうですが、
五寸釘を調べたらすごい画像が出てきたと言って、
苦笑いしたそうです。


ボクには、ちょっと想像できないのですが、
きっと、スゴイ釘なんでしょうね?


武井咲さんは、続けて、

「内館さんが、書く痛快なセリフの掛け合いが、盛り込まれてますので、
この気持ちいいドラマを見てもらいたい気持ちでいっぱい」

と語ったそうです。

 

そして、

「言葉にすると心が痛むセリフが多い。
このすごいセリフを皆さんに発していかなきゃいけないので
変な汗が出てます

と明かしたと言います。


さらに、

「この夏は、痛烈なセリフと闘います!」

といさぎよく言いきったそうなので、

『五寸釘ぶち込むぞ』 というセリフを使えるような、
気丈夫な OL を演じているのでしょうね。


これまで、こんな役をやったことはなかったようで、
「反逆する役も今までなかったので、 フラストレーションをためてぶつけていきたい」

と意気込んでいたそうです。



最後に、記者が、武井咲さんに質問を出しました。


「もし、自身がハラスメントを受けたら、
五寸釘? 泣き寝入り? どちらか?」 と。


それに対して、武井咲さんは、


「別にどっちでもいい。   あまり気にしないかも。
一人で生きてい く覚悟で」

と、意外に落ち着いた様子で笑ってこたえたそうです。

案外肝が据わった感じですね。

武井咲さんって、見かけより、太っ腹の人なのかなあ?


この記者会見には、次のキャストの面々も参加していたそうです。


<キャスト>

稲森いずみ(43)、 瀬戸康史(27)、 要潤(34)、
内藤理沙(26)、原幹恵(27)、杉本哲太(49)、
吹越満(50)、麻生祐未(51)、小泉孝太郎(36)。


ドラマ「エイジハラスメント」は、

7月9日(木)9:00 スタートです。


どうぞお楽しみに!








武井咲 ブログトップ











エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。