So-net無料ブログ作成

ブルゾンマラソン完走の陰にはコーチの妻の泣ける秘話があった!

ブルゾンちえみさんマラソンは涙の完走でした!だがその陰には、
コーチの涙ぐましいほどの貢献がありました。さらにその裏には
コーチを支えた妻のガンの看護を乗り越えるという痛ましい秘話が!




ブルゾン:マラソン90キロ涙でゴール!




24時間テレビ、相変わらずスゴイ盛り上がりでしたね。

メインのマラソンは、直前で「ブルゾンちえみ」さんに

決まり、これも視聴者にとって驚きの発表だったようです。


buruzon③.jpg




「まだか?まだか?」

とみる側は、焦るばかり! 期待と見たさで、じらされる一方!


決まったのは、たしか、スタート

「1時間半」 前 ぐらいでした。

決まった場所は、ワゴン車のような数人乗りの車の中。



決めたのは、坂本コーチ(69)でした。



  <決めた理由> は、



① ブルゾンは、高校時代長距離のランナーだった。

② ポテンシャルが高い。 メンタル面がメッチャ強い!

③ 候補者の中で、誰よりも練習した。

  3回目の練習では、30キロ走ったが、こんなこと間寛平以来だった。



というわけで、坂本コーチが直接本人に告知していました。


テレビでその瞬間を放映していましたが、その時の

ブルゾンの驚きようは、半ちゃじゃなかったですね~~!



kimeta①.jpg



事実、坂本コーチの判断に狂いはなかったですね。


番組、終了までに、無事ゴールの武道館・到着!



saigo①.jpg
(コーチとハグ!)


感動の瞬間はみなさんもご覧になっていたと思います。


完走の裏の知られざる苦労!



フルゾンちえみさん(27)が走った距離は90キロでした。

一言で90キロと言うけれど、この感覚分かりますか?

そのしんどさ!

あのオリンピックマラソンで、42キロちょっとですよね。

それの2倍と少しです。


一昨年の、「24時間テレビ」でのランナーである、

ダイゴさんの時は、100キロだったといいます。

これが、 どれほどしんどいことか、ボクには、

なかなか想像がつきません。

ダイゴさんが走った時の手記が

週刊誌に載っていますので、

その部分を少し簡単に紹介してみましょう。


daigo①.jpg



だいごさんの場合は、体力づくりを、3ヶ月前から始めたそうです。

走ったあと筋トレをやるわけですが、

コーチにいわれるままやっていくと、それがきつく、

「途中で何度か帰ろうか」

と思ったそうです。

それでも3ヶ月たった頃、手応えを感じたそうです。

そして臨んだ本番。


50キロまでは順調でした。

ところが、そこを過ぎた頃、足に激痛が走ったといいます。

それからは、我慢しながら足をひこずるようにして進んだそうです。


「甘く見ていたわけでは、ないけれど、

ここからゴールまでが果てしない道のりに思えた」

というのです。

さらに、

「一度止まってしまうと、

もう足が動かなくなるような気がしていた」

とあります。

だから

「ひたすら、一歩でも前に進む」

と、その時の心境を語っています。


走者の思いは、おそらく、皆大同小異ではないでしょうか?

なんと言ってもみなさん素人ですからね。


「一度止まったら、走れなくなるかも?」

とダイゴさんは言ってますが、

ブルゾンちえみさんもやはり同じことを言っていました。

ここまで来ると、なにくそという思いだけで、

走っているのかもしれません。


そんなダイゴさんに力をくれたのは、沿道からの声援だったのです。

ブルゾンちえみさんも自分の密着取材のテレビ放送を、

あとで見ながらら、だいごさんと同じ言葉を繰り返していました。


そして最終ゴール武道館に近づくと、ダイゴさんは、

自然に涙がこぼれてきたと言います。

「めったに、人前で、泣かないんですが、

この時ばかりは、涙が溢れ、胸が詰まってしまいました」と。


ブルゾンさんもゴール直前の武道館の坂をのぼりながら、

涙をポロポロ流していましたね。

そうなんです。

あの数人の候補の中から、坂本コーチに

太鼓判を押されて選ばれたブルゾンさんさえ、


最後、満身創痍で、ゴールのテープを切ったのです。


花吹雪のなか、ブルゾンさんと坂本コーチが

抱き合う姿に、感動しなかった人は、ないでしょう。




完走できた陰には坂本コーチの献身があった!





24時間テレビで走るマラソンランナーが完走するには、

初回から今回まで、横で支援するコーチの涙ぐましい

貢献があったといわれております。


見る側は、ランナーの姿や表情ばかり注目していて

横で寄り添うように走る人たちに目をやる人は

少ないと思います。


ボクもそうでしたが、今回テレビで坂本雄二さん(69)という

トレーナーの応援ぶりを知って改めて驚いたものでした。


ブルゾンちえみさんの走るコース(90キロ)には、いくつもの

休憩場所が設けてあったのはみなさんも、ご覧になったと思うのですが、

ある休憩所で、マットに横たわるブルゾンさんを坂本トレーナーが、

懸命にマッサージをしている姿にボクは一瞬 「ハッ」 としました。


te-pu①.jpg
(マッサージの現場イラストです)


特に、足のモモやフクラハギなどは、丹念にもんでいるようでした。

コースも半分を過ぎる頃には、足首などにしっかりテーピングを

施しているのです。


走っている時には、気がつきませんでしたが、ブルゾンさんの

足首付近にはピシッとテープが何本か貼られています。

坂本コーチは、「こうすると走りも軽くなる」 と

声をかけながら慣れた手つきでサッサとテープを巻いて

いるのです。


終盤に近付くと、ブルゾンさんの足運びは、一層重くなります。

坂本さんは、足をもむと同時に、氷の入った袋で

ていねいに、ブルゾンさんの足全体をこすっていくのです。

熱っぽい足を冷やしているんですね。


「ここまでやってたの?」


ランナーが完走するまでの裏には、こうした坂本さんの

献身的な支えがあったのを始めて知りました。

考えてみれば、素人同然の人たちが走るわけですから、

やはり、こういう裏方さんの助けが必要なんですよね。


24時間テレビで走るランナーになるのは、光栄なことでは

あるでしょうけど、一方、

 「スゴイ覚悟」

のいることなんだと、思い知りました。


同時に、100キロ近いマラソンを完走した人にとっては、

大きな「達成感」を経験するわけで、この「達成感」は、

これからの、人生にとって、絶大な勇気をあたえてくれる

でしょうね。



ブルゾンさんは、1年前の今頃、「売れなくて」

田舎に帰って「教師」をやろうかなあと思ったことが

あるそうです。


彼女は、島根大学の教育学部出身だから、

そう思ったのかも知れません。


しかし、今回のマラソン完走できたことで、

もうそんな「弱音」を吐かないことでしょう。


そう思うと、ボクは、ブルゾンさんちえみさんから、


「ものすごい勇気」 


を、もらった気がします。


自称「ダメ人間」を返上したくてこのブログを

書いているボクは、このブルゾンさんの貴重な経験を

自分の肌身に、しみ込ませて、寄せ来る難に挑戦したいと

思います。



さて、

今回で坂本コーチは、終わりだと聞きました。

1992年の初回で走った「間寛平」さんから、


hazama①.jpg


26年間、ランナーのコーチ役を引き受けてきたそうです。


2年前には、奥さんの「すい臓がん」の介護で、

大変なご苦労をされたそうです。

24時間テレビでコーチ役を長く務めることができたのも

「妻のおかげだった」

それをおもうと、今度は、

「私が一心に彼女の役にたたんと申し訳ない」

そういって、これまでやったことのない

「家事」「洗濯」他いっさい坂本さんがやったそうです。


テレビで見ましたが、その献身ぶりには頭が下がるほどでした。

坂本さんの、奥さんへの献身ぶりは、そのまま

ブルゾンちえみさんへの献身にも表れていたと言えるのでは

ないでしょうか?

ゴールした時、坂本さんのことを尋ねられたブルゾンさんは、

「家族です」 と涙ながらに応えていました。


現在69歳になられる坂本さんもここらで少し

休養されたほうが良いのかもしれません。


止めても、来年には、次の24時間テレビのマラソンを

見守っておられることでしょう!


ごくろうさまでした! 


視聴者の一人ですが、ボクも、お礼を

申し上げたい気持ちでいっぱいです。







スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0












エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0