So-net無料ブログ作成

ビリギャル本や映画で評価抜群!感想も上!僕もビリギャルなりたい! [ビリギャル]

ビリギャルと言えば、もう知らない人がないぐらい!
本になり、映画になり、トビッキリの超話題でした!
慶大合格のカゲには大きな母親の力があった!

ダメ劣等生のボクも絶対、第2の 「ビリギャル」 なりたい!




ビリギャル映画いまだに多くが見ている!





ビリギャルと言えば、説明するまでもなく、テレビや映画

その他でもはや皆さんもご存じでしょう。

そうです、偏差値を「40」あげて、わずか1年の受験勉強で

慶応大学に合格した女性のこと。


この実話を、予備校の先生が書いた本で100万部を超える

大ベストセラーとなりました。


続いてドラマ化され、さらに翌年2012年には、

「有村架純(ありむらかすみ)」主演で映画にもなりました。



ビリギャル「有村架純(ありむらかすみ)」
ビリギャル①.jpg
(ヤフー検索ヨリ)



驚くことに、

「ビリギャル」の映画は、売上12億円を超え、映画の週末興行ランキング、

公開してまだ「11日間」にもかかわらず、邦画部門でトップに

なったというじゃないですか。



観客のほとんどが、10代20代の若者。 30代が次。

40代50代の主婦層も多かったそうです。

DVD はいまだに、よく見られているようです。



映画を見逃したボクは 「レンタル」 でずいぶん順番待ち

しちゃったからね。(苦笑)




何故、金髪で突っ張るコギャルになった?




「ビリギャルは、女の子のサクセス・ストーリー」 

やないか!なんて言う人も多かったようだけど、

それは、違うと思うね。


たしかに、ビリギャルが偏差値を「40」も上げて、慶応大に

合格したというのは、まさに「サクセス・ストーリー」やった。


そこだけ見ればね!



しかし、ギャルを演じる金髪の「有村架純」が仲間と

つるんで、カラオケに入りびたり、タバコに走り、

勉強そっちのけで、遊びまわるのには、それなりの

「わけ」があったんだなー。



父は、中学生の弟をプロ野球選手にしたいと、弟の指導に夢中。

ギャルのことなど、眼中になく、「慶応など無理!」

と無視して怒鳴るいっぽうだった。


(父と母=ギャルについて話している)
母と父④.jpg
(ヤフー検索ヨリ)


母は、ギャルには、思いやりのある優しい人だったが、

ギャルを学校(私立校)に行かせるために、身を粉にして働いている。

妹がいたが、相談相手になれるほどではない。

こんな家庭にあってギャルの「居場所」はなかった。


つい、遊び仲間と出かけてしまう。


というわけで、家庭環境がかなりギャルに影響していた。


それでなくても、多感な思春期。

誰も相手にされない家庭が面白くなかったのは分かるよねー。




ビリギャルの変身!




ここで、「母親」 が一役買うことになります。


どういうことかというと、ビリギャルが、なんとか高校だけは

卒業できるようにと、「学習塾」 に彼女を連れて行った。


これが、よかったんだなー。


塾の先生との出会いで、ビリギャルがだんだん変わっていくのです。


「人生は出会い!」 とはよくいうけど、

ビリギャルは、この先生との出会いで

「慶応受験」を目的とすることになる。


この先生、人の欠点を「ダメ」だとは決して言わない。



(ビリギャルと優しくさとす先生)
先生と③.jpg



「君にもやれるよ!」 と暖かく迎えてくれたのです。


ビリギャルにすれば、こんな自分を「しからないで」

「やればできる」 と言ってくれたことは、初めてのこと。


ここで、ギャルの中に「ふつふつ」 と熱いものが沸いてきた。

「やってみよう!」 という気になってきた。


素直に塾に通うようになったのでした。



勉強ギライのビリギャルが、変身するのは、ここからなんです。




ギャルが猛勉強!




これまで、学校では、

「金髪はダメ!」
「タバコは禁止が校則だ」
「慶応なんか行けると思ってんのか?」


と否定ばかりされてきた。



ところが、塾の先生は

ギャルと話しを交わして、簡単な試験をやったあと、


「君はやれるよ!」

と自分を励ましてくれた!


ギャルは、初めて、自分を肯定してくれたことがうれしかった!

不思議にさえ思った。

「先生って超 前向きじゃん!」

つい口から出た。



それから、まじめに塾に通い始めた。

塾に入ったのは、高校2年の半ば。

勉学はまるでダメ。

小学の復習からやり直しだったが、先生は教材に「マンガ」を

使うなどして、いろいろ工夫してくれた。

おかげで、小学の分は、短時間でこなすところまで来た。


さらに中学の学科もまるでダメ。  

特に英語は、「0点」。


家では中学野球で優勝した弟のために父親が、二人だけで外食して

弟を祝うと言って得意げに出かけてしまった。


姉のギャル(さやか)は、それを見てむしろ闘志をわかした。

キリッと目をつり上げ、歯を食いしばって、机で塾の本を開いた。

それから3週間。

なんと中学の英語は、100点を取った。


「やればできるじゃないか!」

先生の声に、ギャルも 「ルンルン気分」!



3年の「夏」から、いよいよ本格的に受験勉強が始まったというわけです。

受験科目は、「英語」「日本史」「小論文」の3科目。

苦手の日本史には、「マンガ」 を使用。


学校では、生徒みなが ギャル を応援してくれた。

もはや、決してあとへは引けない!

「やるっきゃない!」

塾から帰ると着替えるまもなく机に向かう。

家族が寝静まる夜中も、依然、勉強を続ける。


「受験」「受験」「受験」の一色!



じゃあ、いつ寝るの・・・・・?


ボクは、DVD、映画版を見ていて、ふと思った。


なんと、学校の授業中に眠っていたのだった。


周囲の生徒は、知ってはいたが「見て見ぬふり」をしてくれていた。


これには事情があって、

ここでも、「母親」がカバってくれていたのです。




母のギャルへの思いやり




母親は、塾の費用を稼ぐためにパートで働いたり、

父親が、ギャルの弟の野球にばかり、夢中で、

ギャルの「慶応進学希望」をののしったりするのを、

「やめるように」 頼んでいたり、何かにつけて、

ギャルをかばってくれてきた。



学校で眠ることについてもそうだった。


実は、ギャルの母は、学校に出かけて、担任の先生に、

かけあっていたのです。


「学校には申し訳ないのですが、ここは、見て見ぬふりを

しておいていただけませんか?

勝手なお願いをして、本当にもうしわけないのですが・・・・」


何度も何度も深く頭を下げて繰り返し担任の教師に頼んだのです。


担任は、根負けして、不承不承(ふしょうぶしょう)引き受けることに。


ギャルが、授業中、居眠りをしていても、とがめられないのは、

母親のギャルを思うこんな行動があったからなのです。





映画の感想評価・ ボクもビリギャルになりたい!





映画「ビリギャル」評価は、総じて良いよですね。

キャストでいえば、ヒロインのさやかを演じるのギャルぶりは、

さすがです。


有村 架純さんは、この映画「ビリギャル」で優秀主演女優賞を

受賞しています。

さらに「ブルーリボン賞」まで獲得してますからね。


ブルーリボン賞は、最近では

二階堂ふみ
吉田羊
広末涼子

などの女優さんも受賞しています。


この映画には、「感動した」「共感した」「うるんだ~~」

等々、賛同する感想がほとんど。


上級の「サクセスストーリー」と言う人も、

けっこうネット上に居ました。



しかし、残念ながら、ぼくが

「素晴らしい」と思ったのは、

そこじゃなかった。


たしかに、成績ビリの高校ギャルが小学の教科からやり直して、

私学の雄・慶応大に合格したのは見事な快挙!

「サクセスストーリー」 そのもの!。


それには、僕も大いに感動させられた!


だが、それ以上に、心をえぐられるほど、打ち震えたことがあったのです。


それは、彼女の勉強に立ち向かう立ち向かう態度そのもの。


塾ではもちろんのこと、家においても、ちょっと空いた時間でも、

睡眠時間を削っても、とにかく、ひたすら受験に向けて、

「勉強」「勉強」「勉強」!!


それは、ビリギャルにとって、

決して 「ハンチヤ」 じゃなかったはず!

もはや、ビリギャルのすべてをかけた挑戦でした。


他のことを、忘れて一直線に夢を追いかける

ビリギャルの闘魂にボクは、すっかり、感動してしまったのです!


自分を振り返って、こんな時があっただろうか?

そう思うと、一度でもいい、夢に向け、ビリギャルのように、

自分のすべてをかけてみたい!



この映画「ビリギャル」を見て、ボクも、


ビリギャルになりたいと、心底思いました!!





スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0












エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0