So-net無料ブログ作成

(モデル)小栗香織乳がん手術公表!またか?ガン9割は治療で死ぬ? [小栗香織]


小栗香織(モデル)さんが、乳がんの摘出手術を
したことが、公表されましたね。


小栗香織.jpg
小栗香織さん(45)(ヤフー検索より)


いやいや、つい先ごろには、市川海老蔵さんの奥さんが乳がんであることが
発表されたばっかりじゃないですか。


またか!って感じですね。


ほんとに、乳癌って、かかり易いんですねえ。


早期発見に近いそうですが、決して油断はできないようです。


医師も、

「乳癌手術した場合、10年は様子を見てください」

と小栗香織さんに語ったそうです。


しかし、前回、小林麻央さんの乳がんでも話ましたが、

この数年とても話題になっている「近藤誠」医師は、


近藤誠.jpg
(近藤誠・医師)(ヤフー検索より)



患者にとって、非常に怖いことを言ってます。

「近藤誠」医師は、スマップの中居さんが司会している

「中居正広の金曜のスマたちへ」という番組に

出たことがありました。


そこで驚くようなガンの話がいろいろあったのですが、

その中でも次の言葉にはビックリしましたね。

「ガンの9割は治療するほど命を縮める」というのです。


会場の人たちも

「えーっ~~~」

どよめいていました。


近藤医師の「ガン理論」が延々と語られましたが、

見ている人はきっと驚いたことでしょうね。

だって、今、普通のお医者さんたちが行っている治療を

ほとんど、否定しているんですからね。


それによると、

「手術」「抗がん剤治療」「放射線治療」は

一切やってはいけないというのです。


じゃあ、ガン患者はどうすればいいのでしょうか?

近藤いしによれば、「放置するのが一番」だそうです。



とすれば、小栗香織さんは、乳がん手術をしないほうがよかった

ということになります。


実は、私も、3年前 「ガンの抗がん剤治療」 で、

約1年、市民病院に入院していましたが、そこで知り合った

人たちの中には、ガンが大きくなって入院してきた

患者さんが何人かいました。

放っておけば、あきらかに、もっと大きくなって、いずれ

何か処置をしなくてはならないと思われる状態でした。


それを 「放置しろ」 とはどういうこと?

おかしいとおもいましたね。


番組では、まるで、医学界に一石を投じた英雄であるように

近藤医師を扱っていました。

テレビを見ていた視聴者の多くが、これを信じているとすれば、

どうなるのだろうか??


私は、そちらの方が気になりました。


案の定、同じ心配をしているお医者さんが、のちに、週刊新潮で

反論していました。


いずれにしても、もはや、モデルの小栗香織さんは、

乳がんを手術してしまった後です。


どうか、10年といわず、生存率など、フっ飛ばして、

元気に活躍してほしいものだと、思います。




スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0












エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0