So-net無料ブログ作成

峰岸みなみ:悩みをお坊さんに相談!輝く女優に向けガンバリたい! [峰岸みなみの悩み]

峰岸みなみさんは此のたび、テレビ番組で悩みを相談!
相手は、東大出身・今人気のお坊さん。
心が軽くなったと大喜び! 女優への希望が持てたと!





こんにちは。


A㎅の峰岸みなみさんが、早朝番組で、

お坊さんに、悩みを相談していました。


きのう、ふと、ふとテレビをヒネッタところ、

なんだか怪しげな感じで、向かい合った男女がすわっていたのです。


しばらくして、A㎅の峰岸みなみさんが、
お坊さんに悩みを相談している場面であることがわかりました。




「えっ、何のナヤミなん?」

私は、ちょっと、気になって、チャンネルを換えず、

そのまま、見入っていました。


(左=お坊さんと峰岸みなみさん)
峰岸2.jpg
テレビ画像をケータイで撮りました。
見づらいのは、辛抱してくださいね)



1メートルほど、間をあけて、お坊さんと峰岸みなみさんが

対面の形で、座布団に座っているのです。


まず、おもむろに、「A㎅って知ってますか?」 と

峰岸さんがお坊さんの聞きますと、

「いいえ、知りません」 と答えるお坊さん。


テレビやラジオの類は、持っておられないと言うのです。

テレビやラジオって、修業の邪魔になるのでしょうね。 

ひょっとすると、新聞なども読んでおられないのではないでしょうか?


次に峰岸さんが、、「200人とか400人とか多人数の女子グループ・・・は

知っておられますか?」


と聞くと、それは、何故かしっておられたようです。


この続きをお伝えする前に、

ここで、このお坊さんがどんな人かを、ごく簡単にご紹介しましょう。



  

  ●<お坊さんについて>



年齢は36歳。

名は、小池 龍之介(こいけ りゅうのすけ)

東大出身です。


本なども、出して、中には、ベストセラーと

なっているものも、あり、最近かなり知られた
お坊さんです。


このお坊さんは、他 のお坊さんと少しちがって、
かなり、破天荒なところをもっておられるようです。


父親が、お寺の住職をしていたため、小池さんも、
一応、そのお寺に勤務することになります。


ところが、ちょっと、お坊さんにしてはあるまじき
所業が明らかになります。


その内容が、

著書 『坊主失格』 によって告白されたのです。


「奇行癖」「複数の女性との同時交際」「妻や母親への暴力」
さらに「恋人の自殺未遂」・・・等々驚くような内容です。

大学時に、すでに、学生結婚をしていたが、そのご離婚。



乱れた生活を父からとがめられて、

父の勧めで長老派のところにて「瞑想」を開始。


29歳から31歳にかけて約1年半、坐禅(瞑想)の修業を
東京、山口、タイ、京都などで、徹底して行う。


仏典に基づいた瞑想指導を行うようになる。


3年前の33歳の時、お坊さん(浄土真宗本願寺派)を
破門され、僧籍除籍処分を受けています。


現在では、一般向けの坐禅指導をすすんでやっています。

執筆活動も精力的に行う。

自分は、お経を唱えず、葬儀とか法要に関わらない異色な僧侶と

という評判が高い。



・・・・・以上、簡単に、経歴を記してみましたが、

これだけでも、ずいぶん変わったお坊さんだなと
思われたと思います。


私は、このお坊さんの「考えない練習」 という本を

店頭で手にした時、パラパラっと中をめくると
すぐレジーに向かいました。


なかなか面白かったのですが、ご本人は、やはり、
相当人生に苦しんだようですね。






  ●<A㎅の峰岸みなみの悩み>




ここで、話を戻して、A㎅の峰岸みなみさんが、

このお坊さんにどんな「ナヤミ」を相談したかに戻りますね。


2年前の騒動を起こした峰岸さんとは、少し変わって、
大人っぽく感じましたね。


それは、峰岸さんの話し方が、落ち着いてみえたのと、

相手のお坊さんの話を聞きながら、その素性を観察して、
その場に合わせて、言葉を選びながら話ているのが、
非常によくわかったからです。

「やあ、なんだか、お姉さんっぽくなったなあ!」って感じでした。


さて、肝心の「相談内容」なのですが、それは、

 「仲間の成功が喜べない」

つまり、仲間の成功に喜ぶどころか、「嫉妬(しっと)」
しているというわけです。


さらに、「そんな自分がいやなんです」 と反省
しているのです。


そして、峰岸さんは「総選挙ご存知ですか?」と尋ねます。


お坊さんは、「ハイ、知ってます」と。


聞いていた私は、「知らないのでは?」とおもいました。

でも「知ってます」との返事。

ひょっとして、政治の選挙のことでは?

と一瞬思ったほどですが、そうではありませんでした。


「A㎅の総選挙」を知っておられたのです。


やっぱり、「A㎅の総選挙」って、
もはや、国民的お祭りなんですね。


峰岸みなみさんは、ホットしたように顔を崩しました。



峰岸・ 「A㎅というのは、200とか300とかの大人数です」

坊さん・「ハイ」

峰岸・ 「総選挙で順位がわかると、なんであの子が上?とか
     何で、私がここなのと思います。?」


坊さん・「よくわかります」


こんな会話がトツトツと交わされていきます。


そして、

「自分より上位になった女の子を恨んだり、
嫉妬したりしてしまいます。 
そんな自分がいやになったりもします。」

「こんな時、私はどうしたらいいのでしょうか?」



こういう相談内容が峰岸さんから語られました。



お坊さんが答えたのは、おおよそ次のようなことでした。


「このような煩悩は、他の人も皆、あなたと
同じように持っているんですよ。

だから、みんな、同じなんだと、いうことを
しっかり受け止めてやることです。

煩悩というのは、は誰もが持っているもので、
決してすぐ消えるようなものではないのですよ」  と。


答えの骨子はだいたいこんな内容だったのですが、
じいっと聞き入っていた峰岸さんは、相談が終わった後、


スタッフに次のように語りました。


「・・・煩悩とは誰もが持っているもので、自分だけがもっている いやな部分ではないのだと分かって、とても心が軽くなりました。


「悩みは消すことができないけど、向き合って、付き合って いけばいいのだと学びました」


さらに、

「こんな前向きな気持ちになれたのは久しぶりです!」

と感激していました。


峰岸.jpg



そして、最後に、お坊さんに礼を言って、

「私は、輝く女優を目指してがんばります!!」

と清々しい表情で、その場を出ていきました。


外へ出て行きながら、振り向いた時のニコッと笑った

峰岸さんの笑顔が、実に印象的でした。


今後の峰岸さんの成長を心より
祈っていますよ!



スポンサーリンク




共通テーマ:芸能











エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。