So-net無料ブログ作成

少食で健康になれるか?効果は?少食するなら死んだ方がまし! [少食で健康]

少食で健康になれのでしょうか?
効果のほどはどんなものでしょうか?
少食するぐらいならなら死んだ方がまし!
という人もあります!     




こんにちは。


私の個人店は、小さいですが、たぶん千人ぐらいの顧客がいます。

約半分の人は、糖尿かその予備軍です。

この方人たちは、健康になるため、毎日
食事を制限してジョギングや、ウォーキング
に励んでおります。

血糖値を下げることに、必死なのです。

昔の人は、「少食に医者要らず」

と言ったようですが、

現実には、なかなそうウマクは、いきません。

お客さんと話していると、それがよく分かります。

「 何とかならないものだろうか? 」

この数年、私は、食事法、特に「少食法」や、
いろいろな運動法による健康法ついて、
その効果などを調べてきました。

良いものは、お客様に紹介してきました。

ところが、「少食」 となると、なかなか続きません。

中には、 

「 少食にする位なら、死んだ方がまし!! 」

とおっしゃる、会社の社長さんがいました。

私は、この社長さんの気持ちが分かるような気がしました。


私自身、20代の頃、内臓のほとんどを患って、
長い闘病を経験しましたが、どの病院でもよくならず、
最終的には「食事療法」に辿り着きました。


特に驚いたのは、食事の質も大事ですが、
量が、それ以上に大事な事を知ったことです。


少食と一口に言いますが、実践すると、
これが、なんと、至難のわざなんです


私自身も、失敗の連続でしたから。


菜食中心から始め、少食、一日二食、一日一食、断食、・・・等々。

このうち、スーっと、うまく、やれたのは、
菜食ぐらいです。(笑)


それでも慣れてきて、1年後には、
やっと「一日一食」にすることができました。


たまに、昼、パンをつまみ食いしたりしますが、
基本的には、「一日一食」 です。


「一日一食」をやりきったときの気分は爽快でした。

効果抜群です。

内容は、菜食中心で、特に注意することは有りません。

持っていた胃炎、肝炎、腎炎、不整脈・・等々が、
すっかりよくなりました。

お医者さんを放れ、食事の摂りかたを変えるだけで、

健康な体を取り戻しました。

もちろん、だからと言って、誰もが、
同じ様に行くとはおもっていません。

しかし、
その後気が付いたのですが、普通の食事をしているならば、
その内容に、気を遣うより、思い切って、一食抜いて、
走ったほうが、すっきり、体も軽快になります。

ヨガや、食事法を指導させていただいた
多くの患者さんを見ていて、その思いは、
ますます、強くなりました。


思い当たる人も多いんじゃないでしょうか?


ただ、一日一食という少食にする場合は、
健康を取り戻す間だけと、私は、考えております。


理由はありますが、それは、またいつか
項をあらためておつたえしたいと思います。


スポンサーリンク



タグ:健康 効果 少食

共通テーマ:健康











エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0