So-net無料ブログ作成

石田ゆり子映画「悼む人」顧みて涙で感想!これで引退してもいい! [石田ゆり子映画「悼む人」顧みて涙で感想!]



石田ゆり子さんが、涙ながらに、「これで引退してもいい!」と。
えっ? 一瞬 「結婚 ?」 かと思いました!
主演映画「悼む人」を振り返って、彼女が、その感想を語っていたのでした!



こんにちは。


「これで引退してもいい!」

今朝、テレビをつけるなり、こんな言葉が耳に入りました。

えっ? この女優さん「結婚」 するのかな?

そう思って、見ていると、「石田ゆり子」 
という女優さんらしいことがわかりました。

石田ゆり子.jpg
(石田ゆり子=45)


何度も見ている顔なんですが、名前は知りませんでした。

石田ゆり子さんは、どうも、最近出た 「悼む人」 とかいう映画について、
アナウンサーから、いろいろ「感想」 を問われていたようです。

映画についてや監督について、さらに、作者やキャストについても。


それにしても、「これで引退してもいい!」 とは
ちょっと気になりましたね。


最初、「結婚」 でもすることになったのかな?
と勝手に想像したのですが、そうじゃなかったようです。


石田ゆり子さん自身が主演した映画 「悼む人」 が、
相当良かったらしく、答えているうちに、彼女がその作品に
感情移入してしまったようなんですね。

涙を拭き、拭き、てれくさそうに答えていました。


しかし、石田ゆり子さんがこの作品に出たことで、

「もうこれで引退してもいい!」 と思えるほどの

作品ですから、「悼む人」 というのは、ホントニ、
優れた作品なんですね。


作者が、天童 荒太(てんどう あらた)といっていましたから、
サスペンスものが好きな私は、たまたま、この作家 の名前だけは、
知っていました。

この作家は、サスペンス関係の賞だけでなく、一般によく知られている
「直木賞」 も受賞している実力派の作家です。


「悼む人」 と作家 をちょっと、ネットで調べてみました。

やはり、そうでしたね。

中でも、「悼む人」は、天童 荒太が、
直木賞」を受賞した作品でした。

石田ゆり子さんが、感動したのも、無理ないですね。

もちろん、「直木賞」 を受賞した作品がすべて、
感動できるものだとは、限りませんが・・・・。


ただ、「悼む人」 に関しては、石田ゆり子さんが、
次のように語っています。

isidaゆりこ1.jpg
(石田ゆり子)


「 作品を 読んだ時に、感想とともに “ 映像化されることがあったら、何らかの形で参加できないでしょうか?” と天童さんにお手紙を書いたんです 」

石田ゆり子さんはこの作品を、すでに読んでいて、
よほど、この作品に対して、の印象と思い入れが
強かったのでしょうね。

石田さんのこの思いを知った時、

私は、「悼む人」 がどんな映画なのか、
ちょっと、知りたくなってしまいました。


  
  
    ●映画<悼む人>の概要

「 事件や事故で亡くなった人々を ”悼む” 目的で、 全国を放浪する青年・静人。 一方、夫を、やむをえず 殺 し、4年の服役で、出所した女性。 この女性が、ヒロイン ”奈義倖世” 役 の石田ゆり子さんです。 石田さんは、罪を犯した罪悪感から、夫の亡霊に悩み続けます。 その悩みを払うように、殺人現場に訪れた彼女は、そこで、 静人と出会うのです。   その青年が祈る姿。 気がついたら、石田ゆり子さん自身が、殺害した夫に、 祈りを捧げている光景がありました・・・・・・・・。 殺人と罪への意識。 生と死と祈り。 それらの織り成す、心の葛藤・・・・・・・。」

ごくごく、簡単にさらっと、感じた概要を書いてみましたが、

泣きながら、夫を殺した罪の意識にさいなまれる石田ゆり子さんの
姿が、まぶたに浮かんできます。


「もうこれで引退してもいい!」 と、涙ながらに語っっている、
石田ゆり子さんを、先ほど、テレビで見たばかりでしたので、

よけいに、感情が高ぶっていたのかもしれません。


いずれにしても、人間のもつ愛とか、生と死が浮き彫りにされた
かのような世界が、石田ゆり子さんの熱演で
表現されていたのではないかと想像されます。

この辺は、見てみないと、分かりません。

人によって、違うでしょうが、私も、
この映画、「悼む人」 を見てみたくなりました。

みなさんはどうですか?

すでに、ご覧になっている人も多いんでしょうが。


スポンサーリンク




共通テーマ:映画











エンタメ(全般) ブログランキングへ

<プロフィール>

タスケ

abata-①.jpg

関西在住の元カメラマンの端くれです。 

  内臓 壊して現在 自宅療養中です(笑)

高校時代,体操クラブで国体までいったのに、手の負傷で挫折。

大学受験で,東大しか頭に無い指導教師に絶望、そして挫折。

証券会社に就職するも、興味が持てず1年で退職。

挫折が続きました。

その後、写真家へ方向転換。 


しかし、過労で闘病(現在自宅にて)。・・・すべて挫折のダメダメ人間です。    


もうおそいかなあと思いつつ・・・・・・。

今からやり直し人生

を考えているところなのです。

ほんとは、やりたい!思いっきり!

こんなボクの<ささやかな願望>と

<励ましてくれる情報>

発信しています・・・!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


<<読まれています>>


ki.jpg
●木村文乃ドラマ「銭の戦争」の感想・透明感抜群の美女!

ヨガ.jpg
●瞑想:超簡単、奇跡的やり方発見しました!

●ピース又吉・小説火花の感想・絶賛!

●大島優子・「銭の戦争」演技ダントツ!

●東京芸術大学入試・挑戦10回30歳で合格! 

ふなっしー・阿川佐和子対話!笑って泣いて大感動!
堀北真希・霧の旗感想・みごとベテラン女優へ!

ノンスタイル石田催眠術閉所恐怖症完治

誰でもできる超簡単瞑想法

末期ガンを自分で治す!

   
太助さんの画像
nice! 26
記事 405
テーマ 健康
プロフィール
ブログを紹介する?




















外為ジャパンの特徴 ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0