So-net無料ブログ作成
検索選択








スポンサーリンク



前の1件 | -

片岡鶴太郎のスゴイヨガ三昧にマツコ絶句!一日一食で125歳目指す! [片岡鶴太郎とヨガ]


俳優の片岡鶴太郎さんが徹底したヨガ三昧ぶりを語って
話題になりました。離婚の原因はその生活にあったようです。
内臓浄化し、一日一食で125歳目指す生活にマツコも絶句!




俳優の片岡鶴太郎さんが、離婚していたことが報道されましたが、

そのことよりも、彼の徹底したヨガ鍛錬の生活ぶりの方が

話題を呼んだようです。



朝、7時間をかけて、ヨガの鍛錬をするというその徹底ぶりには、

ボクも、テレビを見ていて驚きました。



kataoka①.jpg


実は、ボクも、かつて、ヨガの経験をしたことが

ありますので、なおさらのことでした。



ヨガは内臓を浄化し肉体を強靭にします。


食事は

「玄米・採食」で「小食」 が原則です。

片岡鶴太郎さんは、「一日一食」 を実践しています。


食べる量が少ないうえ、肉類はいっさい摂らないと

いいますから、体はどうしても痩せてきます。


片岡さんの場合、ヨガを行う前は

50数キロあったそうですが、

現在は、

43キロ


と言うことでした。



kataoka②.jpg
(痩せた片岡鶴太郎さん)



テレビでは、胴回りがあまりに細く、大人の 「パンツ」で、

合うのがないと語って、周囲の笑いを誘っていたようですね。


とにかく片岡鶴太郎さんの、最近のヨガに対する思いは、

相当深いものがあるように思います。


趣味の域はとっくに超えて、ヨガを極めようとするかの

姿勢がうかがえます。


自分では、「凝り性なので」 と笑っていましたが、


一方で、

「人体実験なんですよ!」

というところなどを聞いていると、此の言葉は、

マンザラではないな! と私は、感じました。



「人体実験」 というコトバの裏には、

ヨガの力を試してみたいという意志が隠れています。


私自身も、それに似た気持ちを抱いたことがありました。



ヨガを実践している人(ヨギ)には、人間として、

素晴らしい能力を発揮している人がいます。



片岡鶴太郎さんの場合、それを知るきっかけと

なったのが、ヨガの

「瞑想」 

だったようです。


集中力が増し、頭の回転が速くなります。

片岡さんが「絵」を描くのはみなさんもご存知と思いますが、

瞑想をやると、絵 のできが、違ってきたということを

雑誌にかいていたことがありました。


そのうち、一層、「ヨガ」にハマっていったようです。



マツコがその生活ぶりに絶句したという!



以前、「マツコの番組」で 片岡鶴太郎さんのヨガの

生活ぶりを知ったマツコは、あまりのことに、

絶句してしまったそうです。



matuko①.jpg
(マツコさん)



その生活ぶりは、先にも触れましたが、


早朝から、仕事までに7時間という長い時間をかけて

ヨガを実践しているのです。



① 呼吸法(2時間)

② ヨガ体操(他の体操も含む)2時間

③ 瞑想(20分~)

④ 食事(玄米採食)2時間



注)


瞑想に関しては、やり始めると時間も忘れていくらでも

やってしまうので、目覚まし時計を置くことにしたそうです。


7時間という時間は毎日同じで、必ず、

行うそうです。


ドラマなどの仕事で出勤が「8時」だったとすれば、

逆算して、真夜中の 「1時」 には起きているそうです。


睡眠時間は、「1 時間」 のときもあれば、

「30分」 の時もあるとさらりと言っていました。


そうなんです。

ヨガをやると、こういうことも可能になってくるのです。


「マツコ」 は、常人にはとてもできそうにない

この「片岡鶴太郎」さんの生活ぶりに

ビックリ仰天してしまったというわけです。


ちなみに、「片岡鶴太郎」さんは、


「125歳まで生きたい!」

と語っていました。


最近の科学では「人は125歳まで生きられる」ことが、

言われるようになってきていますので、

片岡さんも、「ひょっとしたら」と、ボクは思いますね。



事実、沖正弘(ヨガを始めて日本に広めた人)さんの

本には、140歳とか150歳とかの「ヨギ」

を取材した記載があります。


みなさんも、これを機会に、「ヨガ」 というものに

関心をもってみられたらどうでしょうか?



ボクも、「ダメ人間」 を返上するために、


今、真剣に考えているところなんです。 (笑)




nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | -

スポンサーリンク