So-net無料ブログ作成
検索選択






スポンサーリンク



前の1件 | -

失敗挫折の超ダメ人間の特徴!敗者復活戦はビリギャルになりたい! [ダメ人間の特徴]

超ダメ人間のボクはこれまで失敗と挫折の連続。 おまけに、
劣等感と学歴コンプレックスのカタマリでした.それを解消
するためビリギャルになりたいと思い始めています・・・・。



ダメ人間の特徴っていったいどんなの?




ダメ人間の特徴って、何でしょうか?

次に、ボクの考える「ダメ人間の特徴」は次の3つです。


これまで、なにをやってもウマクイカズ、挫折と失敗をを繰り返して、

果ては、重病におかされ、それが末期だと知らされた時、

「自分は、もうダメかもしれない!?」

誰にも話せず、一人ベッドで、悶々として、一夜を明かしました。

運よく、退院して、体調が回復しつつある今、

なんとか、ダメ人間から、復活したいと思っています。

それには、まずダメ人間とは、

どんな人間であるかをはっきりさせる必要があります。



ダメ人間とは?

簡単に言えば、ボクのような人間です。(笑)

分かりやすく言うなら、


① 意志が弱い。
② 体が弱い。
③ 能力がない。


この3つに要約されるように思います。


説明を加えてみましょう。


1、意志が弱い。

  これは、決めたことを、断固として、やり抜くことができない。


2、体が弱い。

  文字通り、体が弱く病気がち。


3、能力がない。

  普通、生活ができている人であれば、

  自分の持てる能力練磨をおこたっている。



①、②、③、の見分け方


 

① 意志が弱い場合。


  食べもので見分けることができます。
  
  お酒、たばこ、食材の好き嫌いを防げない。

  食事の制限が全くできない。


② 体が弱い場合。


  これは、よくカゼをひく。 病気がち。

  身体的故障が多い・・・等々。

  要するに、心身ともに健康でない。


③ 能力がない場合。


  能力全般に言える。

  主として、記憶力、集中力、創造力(想像力)、思考力、

  ・・・・等々。


ボクの場合でいえば、情けないですが、①②③ 

すべてに当てはまります。 (苦笑)


「やる気」と「情熱」だけで、やってきたように思います。

やはりそれだけでは、ダメなんですね。

現に、ボクは「挫折」の連続でした。


①②③ すべてに敗北の超ダメ人間だったのです。


では、①②③ にハマル、ダメ人間は、

いったいどうしたらよいのでしょうか?


それは、「自分で自分を鍛える」しかないと、ボクは思います。



ダメ人間克服の方法!




「自分をきたえる!」


ボクは、挫折の果てに闘病するまで、そんなこと

コレッポッチも考えたことないです。

ボクは、今ある「自分の力」がスベテだと思っていました。


でも、そうじゃなかったんですね。

思えばホントに「傲慢・ごうまん」な人間だったと思います。


闘病が長引くにつれて、「何時治るかも分からないこと」

をはかなんで、2度ほど、「睡眠薬・自殺」 をはかったことが

ありました。

しかし、2度とも意識が戻り、死ぬことさえできませんでした。



「生きていても、周囲に迷惑をかけるばかりの

存在価値のない自分が、ここまで来て死ぬことさえできない。

いったいどういうことなんや??」


「 人は生きるように、プログラムされてるんやないか?

思えば、人は、


生きよう、
ガンバロウ、
幸せになろう、


皆、前向きに生きようとしている。

死にそうな病人さえ、医師は手術で救おうとする。

本人も、家族もそれを懇願している。」


「神は、人間を生きるように造ったんや!」



ボクは、それ以来、病気を治すために、様々な治療法を

あさりはじめました。

そして行き着いたのが、なんと原始的「食事療法」。

食事の質もさることながら、「量」 がビックリするほど

少ない食事法でした。


それが、最近よくいわれる

「一日一食」

という食事療法だったのです。



さて、自分を鍛えるために、とった最初は、

ボクの場合、闘病でした。


これは、「意志」 を鍛える方法にもなっていました。

意志薄弱のボクが、心なし強くなったかな?と思える

程度には、つよくなったように思います。

でも、ボクは、大の甘党です。


タバコを飲む人が、タバコを止めるのにとても

苦労するのと同じぐらい「甘いもの」がなかなか

やめられません。

こうなると「中毒」と同じですね。(苦笑)



さあ、これで、一応、「健康体になる」と

「意志を鍛える」 ことは、少しは進んだと

思います。



次は、最後の 

③ の 


「能力」


についてです。


これは、いわゆる「自己啓発」をやっていくことです。

方法は、いくらでもあると思いますので、自分に合った

方法を選んでください。


私の場合は、「ヨガ」「瞑想」「潜在意識」

「マラソン」「読書」・・・・等々

けっこう、やってきました。


時間はかかりましたが、少しは 「人並み」 になれたかな

と思っています。

コレは決して謙遜ではなく、文字通り、

「人並み=平均」

になれたようだと思います。


ということは、いかに、それまでが「ダメ人間」だったか

ということです。


ただ、そんな中で、「中学」「高校」での体操だけは、

「ダメ人間」 よりは、よかったかなと思います。

唯一、これが、救いであり、ナグサメでもあります。


そんなぼくが、今かんがえているのは、


「ビリギャルになりたい・・・・!」 


なんです。


笑いますか?


かなり本気なんですけど!






nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -

スポンサーリンク